此花区・西九条・内科・皮膚科・糖尿病内科・小児科・美容皮膚科『よねだ内科・皮フ科』。総合内科専門医・糖尿病専門医、皮膚科専門医が連携し、小さなお子様からあらゆる年齢の方まで、幅広い内科診療・総合診療、皮膚に関する診療をいたします。

スネコス注射

スネコス注射(SUNEKOS)とは

エイジングケアのための新世代注射

スネコス注射(SUNEKOS)イタリア生まれのスネコス注射は、非架橋結合ヒアルロン酸と6種のアミノ酸を国際特許取得の特別な比率で配合したエイジングケア注射です。肌の構成要素であるコラーゲン・エラスチンの合成を促進する働きがあり、額、眉間、目尻などの小じわや目の下のクマなどを改善する働きが期待できます。また、自身の真皮の状態を改善することにより、肌に厚みやハリをもたらし、毛穴、弾力の改善にも効果的です。美容皮膚科のメニューの中でも自然なエイジングケアを求める方におすすめです。

こんなお悩みにおすすめです

  • 目元のクマ
  • 目・額・口元の小じわ
  • 肌のハリ・ツヤ
  • 額ボトックスでは眼瞼下垂が気になる
  • たるみ毛穴
  • 自然なエイジング

スネコス注射(SUNEKOS)の効果

  • シワ・たるみの改善
  • 目の下のクマの改善
  • 美肌効果

シワやたるみ、目の下のクマの改善だけではなく、美肌効果も期待できるため、おすすめの治療です。

シワ・たるみ・ハリの改善

スネコス注射は、シワやたるみ、ハリや弾力を改善したい場合に有効な治療です。

スネコスの注入により加齢とともに低下する線維芽細胞の活性を高め、コラーゲン・エラスチンの生成を促すことで、皮膚の浅い層にできている小じわを改善します。額のしわにボトックスを打つとまぶたのたるみが目立つ、目が開きにくくなったというお悩みを持つ方にも良い適応となります。

シワやたるみが生じるのは、肌の真皮層にあるエラスチンの減少が原因の一つです。エラスチンが加齢や紫外線などによって減少したり、変性したりすると、肌の弾力が低下し、シワやたるみが起こります。

スネコスでは、繊維芽細胞を刺激することでエラスチンやコラーゲンの増加を促せるため、シワやたるみ、ハリの改善効果が期待できます。

目の下のクマの改善

スネコス注射は、メイクでは隠すことが難しい目の下のクマを改善したい場合にもおすすめの治療法です。

クマにはいくつかの種類がありますが、スネコスは特に治療が難しいとされる「青クマ」や「影クマ(黒クマ)」に効果を発揮します。

●青クマ
青クマとは、皮膚が薄いため、皮下の血管(静脈)が青く透けて見えるクマのことです。青クマは血行不良が主な原因といわれ、血流が滞ることで目の下に青黒いクマができます。
これまでは、血行を促進したり、むくみを取ったりする施術を行うというのが青クマの主な治療法でした。
スネコスでは、皮膚に厚みやハリをもたらすことで、青クマの改善が期待できます。
●影クマ(黒クマ)
影クマ(黒クマ)とは、目の下の脂肪によって影ができ、それがクマのように見えている状態のことです。加齢によって皮膚がたるむことが主な原因で、凹凸ができるためコンシーラーやファンデーションなど、メイクで隠すことが難しいクマとして知られています。
スネコスでコラーゲン合成とエラスチン合成を同時に促進することで肌のハリや弾力の維持を促し、影クマ(黒クマ)の解消につなげます。

美肌効果

スネコスには、6種類のアミノ酸が特殊な比率で配合されています。
これらはどれも肌のハリ・弾力アップに効果を発揮します。

肌のハリ、キメの改善

真皮の状態を改善し、肌の凹凸を減らすことでたるみ毛穴が軽減し、ハリがありツヤ感の整ったお肌に導いていきます。自らのお肌を育てるようなイメージの製剤となるため、自然なエイジングケアが可能です。

  • コラーゲン合成を促進し肌のハリを維持する...グリシン、L-リジン、L-プロリン
  • エラスチン合成を促進し肌の弾力を維持する...L-バリン、L-アラニン
  • タンパク質の合成を促進する...L-ロイシン

また、スネコスが得意とするのが「細胞外マトリックス」の再生です。細胞外マトリックスとは、真皮の構成要素であるコラーゲン・エラスチンなどを支える構成成分のこと。

近年の研究では,細胞外マトリックスには、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞を刺激する作用や、ホメオスタシス(変化に応じて体内の環境を一定に維持しようとする身体の仕組み)を回復する作用があることがわかってきました。

スネコスには細胞外マトリックスの再生を促す効果があり、自然で健康的なプロセスによって、肌を美しく、若々しくする効果が期待できます。

●スネコスの効果の持続期間
スネコス注射の効果の持続期間は、個人差もありますが、メーカーによる臨床研究の結果、最長で6ヶ月ほど効果が続くと言われています。
●スネコスの効果が現れるのは
スネコス注射の効果の現れ方には個人差もありますが、メーカーによる臨床研究の結果では、施術から120時間後(5日後)には肌のコラーゲンやエラスチンの量が増加することがわかっています。
●スネコスの効果的な治療頻度や間隔
スネコス注射は、1回だけの治療でも効果を感じられることもありますが、より高い効果を感じたい場合は、複数回治療を受けるのがおすすめです。

具体的な治療頻度や間隔としては、2週に1回から週1回のペースで3,4回の施術を受け、その後はメンテナンスとて月1回のペースで施術を受けるとより効果的です。

スネコスで効果なしと感じる理由

スネコスのメリット

●自然な仕上がりになる
スネコスは、一般的なヒアルロン酸注入に比べて、より自然な仕上がりが期待できることが特徴です。
通常の架橋構造のヒアルロン酸はボリュームは出しやすいものの、ボコボコ感が出る、膨らみ過ぎるなどの注意点やデメリットがありました。
一方、架橋剤を使わない非架橋ヒアルロン酸であるスネコス注射は粘度が低く、「何かを入れた」という違和感ある仕上がりになりにくいことがメリット。自然な仕上がりを追求する方にもおすすめです。
●血管閉塞など副作用リスクが少ない
スネコスに含まれるヒアルロン酸は非架橋のため、サラサラとしており、血管閉塞(誤注入によりヒアルロン酸が動脈内で詰まること)を引き起こすリスクが低いです。
また、架橋剤などの化学物質を使っていないため、アレルギーのリスクが極めて低いこともメリットです。

スネコスのデメリット

スネコスには多くのメリットがありますが、中にはデメリットもあります。施術を受ける前には、メリットだけではなくデメリットについても理解しておきましょう。

●痛みや内出血がある
スネコスは注射によって注入するため施術時に痛みが起こることもあります。また、ダウンタイム中に内出血が起こることも。内出血が出た場合、一般的には1週間〜2週間ほどで改善していきます。
内出血が気になる場合は、メイクなどでカバーしましょう。
●施術を受けられない人もいる
中には、スネコスの施術が受けられない人もいます。
  • 妊娠中の方、もしくは妊娠の可能性がある方、授乳中の方
  • 重度の多発性アレルギーがある方
  • アナフィラキシーの既往歴がある方
  • 感染症の方
  • 皮膚疾患や炎症がある方
  • シリコンによる整形を受けた方
  • 出血傾向のある薬を飲んでいる方
このほかにも持病をお持ちの方や、気になる点がある方は前もってドクターに相談しましょう。

スネコスの施術適応部位

スネコスは、お顔や首など、さまざまな部位に適応します。

スネコスの施術適応部位
  • 額(おでこ)
  • 眉間
  • 目尻
  • 目の下(クマ)
  • ほうれい線など口周り
  • 鼻下

このほか、デコルテ(胸元)や手の甲なども治療可能です。

料金の目安

スネコス3回 100,000円
追加1本 35,000円

※税抜価格

※麻酔は別途費用

稀に起こる症状・リスク

赤み、痛み、内出血など

症例写真

症例写真

クリニック情報
CLINIC INFORMATION

撮影禁止|詳しくはこちら

診療時間 TIME TABLE

診療時間
 9:00~12:30
15:00~19:00

※午後診療の受付時間は18:45までとなります。
★…皮膚科のみ15:00~17:00の診療となります。

休診日水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

アクセス・地図 ACCESS

MAP

〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条4-3-34
セントメディックビル3F

1階がローソンのビルの3階です

JR大阪環状線・阪神なんば線「西九条」駅より 徒歩約1分

お気軽にお問い合わせください

TEL:06-6466-1001
PAGETOP
Copyright © 2024 よねだ内科・皮フ科 All Rights Reserved.