此花区・西九条・内科・皮膚科・糖尿病内科・小児科・美容皮膚科『よねだ内科・皮フ科』。総合内科専門医・糖尿病専門医、皮膚科専門医が連携し、小さなお子様からあらゆる年齢の方まで、幅広い内科診療・総合診療、皮膚に関する診療をいたします。

高血圧症について

高血圧症について

頭痛・めまい高血圧とは診察室血圧が140/90mmHg以上(家庭血圧が135/85mmHg以上)のことを指します。
血圧が上昇すると、頭痛やのぼせ感、めまいなどの症状が出現することがありますが、多くの場合症状はありません。
高血圧を放置すると、動脈硬化が進行し、死亡や寝たきりの原因になる脳卒中や心疾患、腎機能が低下する腎臓病などの重大な合併症につながります。

血圧測定高血圧の約90%は塩分の過剰摂取、肥満、喫煙などの生活習慣、高血圧の家族歴(遺伝)などが関わる本態性高血圧が原因とされ、残りの約10%は二次性高血圧が原因とされます。
二次性高血圧とはホルモン異常や腎疾患などの高血圧の原因となる病気(原疾患)が存在し、二次的に起こる高血圧のことを言います。
二次性高血圧の特徴として、①血圧180/110mmHg以上の重症高血圧、②数種類の降圧剤を服用してもコントロール困難な治療抵抗性高血圧、③急激な発症の高血圧、④若年発症の高血圧が挙げられます。
当院では問診や身体診察などから二次性高血圧が疑われる場合は、高血圧の治療と同時にホルモン検査を行い、治療方針を明確化しています。

健康な生活本態性高血圧の場合は食事や運動などの生活習慣の改善が重要となります。当院では塩分摂取量の推定や、管理栄養士とともに食事・体重減量のアドバイスを行っています。
一方、二次性高血圧の場合は、原疾患の治療により高血圧の改善が見込めます。

クリニック情報
CLINIC INFORMATION

診療時間 TIME TABLE

診療時間
 9:00~12:30
15:00~19:00

★…内科のみ16時からの診療となります。

休診日水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

アクセス・地図 ACCESS

MAP

〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条4-3-34
セントメディックビル3F

1階がローソンのビルの3階です

JR大阪環状線・阪神なんば線「西九条」駅より 徒歩約1分

お気軽にお問い合わせください

TEL:06-6466-1001
PAGETOP
Copyright © 2020 よねだ内科・皮フ科 All Rights Reserved.