此花区・西九条・内科・皮膚科・糖尿病内科・小児科・美容皮膚科『よねだ内科・皮フ科』。総合内科専門医・糖尿病専門医、皮膚科専門医が連携し、小さなお子様からあらゆる年齢の方まで、幅広い内科診療・総合診療、皮膚に関する診療をいたします。

肝斑、しみ、そばかすの治療

レーザートーニングとは

医療用レーザーをお肌に当てメラニンを減らしていく、肝斑、シミやくすみ、そばかすに効果的な治療です。
お肌の引き締めや毛穴の開き、ニキビ跡の改善にも効果的です。トータルでの美肌効果、エイジングケア効果が期待できます。

当院で扱っている最新のQスイッチYAGレーザー機器Fotona QX(フォトナ)は、ハイパワーを安全に照射できる特殊な機能を搭載しシミ治療を行う医療用レーザー機器です。

特徴

1. レーザーを均一に照射できる

従来のレーザーのビーム(照射したときのレーザー光)はガウシアン型と呼ばれるもので、ビームのエネルギーは中心が最も強く、辺縁に行くにつれ弱くなります。
フォトナQXのレーザーはトップハット型と呼ばれる平らなビームで、強弱の差がなく、均一にムラなく照射できるため、肝斑を刺激せずに安全に治療ができます。

レーザーを均一に照射できる

2. 低出力で炎症が起こりにくい

肝斑は、ちょっとした刺激によってメラノサイトが活性化しやすいため、従来のレーザーで治療すると悪化させることがあります。
レーザートーニングは広範囲に弱いパワーで照射するため、メラノサイトを活性化させる原因となる刺激を起こさせることなく、メラニンを徐々に減らしていきます。
また、レーザーの波長1064nmは皮膚への深達度が高く、メラニンが蓄積されている層まで効果的にレーザーエネルギーを届けることができます。

低出力で炎症が起こりにくい低出力で炎症が起こりにくい

症例のご紹介

症例画像

施術前

レーザートーニング施術前

施術後(6回後)

レーザートーニング施術後

施術 レーザートーニング
施術の説明 レーザーを用いて、ダウンタイムを少なくシミ・そばかすの原因となるメラニンを除去する治療です。
副作用・リスク 施術後、痛み、紫斑(出血)、かゆみ、色素の増強や脱失が生じる場合があります。
費用 6回:58,300円
医師のコメント 反応には個人差があり、治療回数がもっとかかる場合もあります。

レーザートーニング Q&A

Q1. レーザートーニングは痛いですか?

施術は皮膚の表面がパチパチする感じです。
人によっては若干チクチクした感じがあるかもしれませんが、苦痛を伴うものではありません。
ストレスのない治療ですのでご安心ください。

Q2. ダウンタイムはありますか?

レーザートーニングはダウンタイムの少ない治療です。
施術後は皮膚にマイルドな赤みが出ますが、30分~数時間で消失します。
施術後そのままお帰りいただいても、お化粧をしてお帰りいただいても構いません。

Q3. 施術後に気をつけることはありますか?

他のレーザー治療同様に紫外線対策を万全に行ってください。日焼け止めを必ず行う必要があります。
また保湿も十分に行うと良いでしょう。その他は特に必要な処置はありません。

Q4. 何回くらいの治療が必要ですか?

レーザートーニングは肝斑や総合的な美肌作りには非常に有効性の高い治療ですが、マイルドな治療であるため、十分な効果を実感できる回数には個人差があります。
一般的には1~2週間おきに5~10回程度の治療回数を想定されると良いでしょう。
非常に濃い肝斑の場合や高い美白レベルを目指して治療される場合などはこれ以上の回数を要することもあります。3~4回目の治療後くらいから効果を実感される方が多くいらっしゃいます。
※個人差があります。

レーザートーニング価格表

※料金はすべて消費税別


初回 8,000円
1回 12,000円
5回コース 45,000円

クリニック情報
CLINIC INFORMATION

撮影禁止|詳しくはこちら

診療時間 TIME TABLE

診療時間
 9:00~12:30
15:00~19:00

★…内科のみ16時からの診療となります。

休診日水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

アクセス・地図 ACCESS

MAP

〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条4-3-34
セントメディックビル3F

1階がローソンのビルの3階です

JR大阪環状線・阪神なんば線「西九条」駅より 徒歩約1分

お気軽にお問い合わせください

TEL:06-6466-1001
PAGETOP
Copyright © 2021 よねだ内科・皮フ科 All Rights Reserved.